株式公開を応援する IPO AtoZ

株式上場を目指す会社の経営者や実務担当者、また株式上場をサポートする会社の方々向けの情報サイトです。

Month: 2021年1月

東証

「市場区分の見直しに向けた上場制度の整備について(第二次制度改正事項)」の解説

東証は、この市場区分の見直しにおいて、2020年7月に第1次制度改正を公表し、2020年12月に第2次制度改正を公表しています。 ここでは、2020年12月に発表された第2次制度改正について、若干深掘りをして紹介させていただきます。
オヤジ

訴訟を提起されている中でIPOを達成した事例

上場を準備している会社が、他社や個人から訴訟を受けると、上場作業や審査にダメージが出ます。しかし単に、訴訟を受けただけで上場をあきらめたり、延期を決断する事はありません。 訴訟提起されている中で、上場達成した会社が存在します。 ここでは、事例を紹介させていただきます。
Ⅰの部

チャイナリスク事例【株式会社アクシージア】

2021年2月21日に東証マザーズへ上場する株式会社アクシージアは、中国向けの売上が86%を占めています。 ここでは、中国のカントリーリスクに関する参考事例について、いくつか紹介します。 上場申請資料を作成中の方々のご参考になればと思います。
yaruki

ストックオプション割当対象者ランキング【ストックオプション導入実務④】

ストックオプションの発行を決めた際、誰にどれくらい割当対象者と配分を決めることになり、頭を悩ますことになります。 2019年と2020年にIPOを達成した会社の割当対象者ランキングと、割当対象者別の主な論点について説明させていただきます。
個人株主

ストックオプションの導入目的【ストックオプション導入実務③】

IPOを準備する会社の多くがストックオプションを導入します。 ストックオプションを導入するにあたっては、最初にストックオプションの導入目的を整理することが重要になります。 ほとんどは、次の4点に集約されます。 ストックオ […]