IPO準備を行うにあたり、コーポレートガバナンスに関して、あれこれ対応が必要になります。

コーポレートガバナンス体制については、主に主幹事証券会社の公開引受部門の担当者との相談の上で、構築していきます。

しかし公開引受部門担当者の指導通りに、なんでもかんでも動くことは危険です。

公開引受部門担当者は、コーポレートガバナンス体制の指導に関しましては、仕事柄、堅く・固く・硬く・かた~く指導する傾向にあります。

その指導通りにコーポレートガバナンス体制を構築してしまうと、時間やコストがとんでもなくかかってしまうリスクがあります。

そこで「うちの会社と同じような規模の他の会社はどう対応したの?」「うちの会社の業種では、どうしているのが普通なの?」といった疑問が出る場面が何度も出てくるはずです。

そこでIPOAtoZでは、IPOを目指す会社関係者に限定し、無料でコーポレートガバナンス構築に関する情報提供するというサポートをしています。

ここではその一例を紹介させていただきます。

内部監査室の設置状況

IPOを目指す場合、内部監査機能を社内で構築する必要があります。

そこで内部監査業務に特化した組織、つまり内部監査室を設立するか、またはそのような部門を設立せず、総務部門や経営企画部門等に内部監査業務を委嘱するのかで議論になります。

実は、公開引受部門担当者の中には、どんな会社に対しても内部監査室の設立を求める者がいます。

IPOAtoZでは、IPOを達成した会社の内部監査室の設置状況のデータをまとめています。

それを活かすと、自社の同等の会社規模や同業他社の内部監査室の設置状況などを参考にして、意思決定または反論できるのではないかと考えています。

内部監査室の設置状況データ【IPO分析】

コーポレートガバナンス体制のコスト

コーポレートガバナンス体制の構築にあたって、どの程度のコストがかかるのかは、関心が高いと思います。

IPOAtoZでは、コストについても、いくつかの側面で相談に応じることが可能です。

役員報酬

役員報酬、特にベンチャー企業にとっては、非常勤の社外役員に対する報酬は安く抑えたいという希望があると思いますが、あまりにも安すぎるとIPO審査担当者から「この報酬水準であれば、しっかりと働いてくれないのでは?」というネガティブなイメージを持たれます。

そのような理由から、IPOを達成した会社の役員報酬水準を知ることは、非常に参考になると考えます。

ベンチャーの役員報酬を徹底分析【IPO分析】

経営者が関心をもつのは、自社の規模や事業内容、目標とする市場などが適合した平均値やデータであると考えます。

IPOAtoZでは、IPOを目指す会社に対し、無料でその参考データ作りをサポートします。

監査報酬

監査報酬、また内部統制等の非監査報酬についても、ベンチャー企業にとっては、無視できないコストになります。

IPOを目指す会社にとっては、会社設立以来、初めて知るような報酬水準であるため、世間相場を知りたいと考える経営者は少なくないと考えます。

【無料】監査報酬が高すぎるのでは?【監査報酬アドバイザリーサービス】

このデータベースは、非監査業務についてもまとめております。

そして、そのデータベースを活用して、IPOを目指す会社関係者の方々にとりまして、有益なデータに加工して提出するというサービスを無料で行っています。

監査報酬の適正水準に関するお問合せを受けた会社関係者の方から、色々な条件を具体的に出して頂き、その条件に絞り込んだグラフを作成し、そのグラフをベースにしながら、監査報酬水準の適正額について話し合い、安心感に繋げています。

上場準備コスト

↓の記事に上場準備コストを全般的にまとめています。

上場準備のコストリストアップ

上場準備のコストに関して、お手伝いできることがあるかもしれません。

IPOAtoZへ、お気軽にお問い合わせください。無料です。

コーポレートガバナンスの事例紹介

IPOAtoZでは、Ⅰの部に記載されている「リスク情報」の内容を中心として、レアケースを収集しています。

今後も、IPOを目指す会社がコーポレートガバナンス体制を構築するにあたって参考になるような情報を見つかれば、記事を積み上げていこうと考えております。

こちらにいくつかあります。これからも強化いたします。

ご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

上で取り上げた内容を含め、その他についてもコーポレートガバナンス体制の構築について、相談に乗れることがあるかもしれません。

IPOを目指す会社の方々へ無料で相談に応じております。

「〇〇を買ってください」「〇〇の有料契約を締結しろ」「〇〇に入会しろ」というような契約締結、また金銭等の請求は一切行いません。

IPOAtoZの目的であるIPOを目指す会社と支援する会社のマッチングを目的としたアンケートのご協力を頂きます。

ご興味がおありの方は、お気軽に↓のフォームからお気軽にお問い合わせください。

    なお、お送り頂いた個人情報につきましては、第三者に転送することを目的といたしておりませんので、ご安心してお問い合わせください。