反社会的勢力の定義は、明確になっていますが、実質的にはその定義より広く捉えられています。

反社会的勢力という言葉は、テレビや雑誌などで見かけるような用語であり、雰囲気はわかりますが、定義はどうなってるのかわからない方が多くいらっしゃいます。

ここではIPO準備における反社会的勢力について説明させていただきます。

反社会的勢力とは

IPO準備における「反社会的勢力」の定義は、日本証券業協会の「定款の施行に関する規則」第15条にあります。

「反社会的勢力」の定義と解説
  1. 暴力団
    • その団体の構成員(その団体の構成団体の構成員を含む。)が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体をいう。
      • ちなみに暴力的不法行為等というのは、「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第1号」に規定する暴力的不法行為等をいいます。これを確認しますと、世間が知っている悪いことが羅列しています。
      • ここで言う暴力とは身体的な暴力だけではないことに留意する必要があります。
  2.  暴力団員
    • 暴力団の構成員をいう。
  3.  暴力団準構成員
    • 暴力団又は暴力団員の一定の統制の下にあって、暴力団の威力を背景に暴力的不法行為等を行うおそれがある者又は暴力団若しくは暴力団員に対し資金、武器等の供給を行うなど暴力団の維持若しくは運営に協力する者のうち暴力団員以外のものをいう。
      • 例えば、覚醒剤で何度も逮捕されているような人は、この枠なんだと思います。
  4.  暴力団関係企業
    • 暴力団員が実質的にその経営に関与している企業、暴力団準構成員若しくは元暴力団員が実質的に経営する企業であって暴力団に資金提供を行うなど暴力団の維持若しくは運営に積極的に協力し、若しくは関与するもの又は業務の遂行等において積極的に暴力団を利用し暴力団の維持若しくは運営に協力している企業をいう。
      • IPOを目指す会社が最も関心の高いところです。
      • 「実質的に」や「積極的に」の線引きが困難なため、例えば「A社を野村証券では反社会的勢力と判断しているが、大和証券は反社会的勢力であると考えていない」というような会社が多数存在します。
  5.  総会屋等
    • 総会屋、会社ゴロ等企業等を対象に不正な利益を求めて暴力的不法行為等を行うおそれがあり、市民生活の安全に脅威を与える者をいう。
      • 総会屋とは、株主総会を荒らして会社経営者から配当金以外の金品を要求する団体個人のことをいいます。
      • 会社ゴロとは、総会屋とは違い、総会屋以外で企業等を対象に不正に利益を求めて暴力的不法行為等を常習とし、又は常習とするおそれのある者をいいます。会社ゴロのひとつの形態として、よくあるのが新聞ゴロです。
  6.  社会運動等標ぼうゴロ
    • 社会運動若しくは政治活動を仮装し、又は標ぼうして、不正な利益を求めて暴力的不法行為等を行うおそれがあり、市民生活の安全に脅威を与える者をいう。
      • この例のひとつとして社会運動標ぼうゴロがあります。社会運動標ぼうゴロとは、人権問題や環境問題等の名を借りて、企業等に対して違法、不当な要求を行う個人または集団です。
      • また政治活動標ぼうゴロがあります。政治活動標ぼうゴロとは、街宣活動等による組織の威力を行使して、企業等に対して違法、不当な要求を行う個人または集団です。
  7.  特殊知能暴力集団等
    • 第1号から第6号までに掲げる者以外のものであって、暴力団との関係を背景に、その威力を用い、又は暴力団と資金的なつながりを有し、構造的な不正の中核となっている集団又は個人をいう。
  8.  その他前各号に準ずる者

反社会的勢力の対策

反社会的勢力の対策等に関する記事は以下になります。

どんどん強化しますので、ご参考ください。

反社会的勢力への対策

【反社会的勢力との関与】ブシロード【IPO事例】