企業集団とは

企業集団をググると住友グループとか三菱グループなど旧財閥を事例にした説明、または自動車メーカーなど大手企業の製品を支える下請や部品のサプライチェーンに関する解説が出てきます。

しかし、IPOや会計に関する解釈は、そのような解釈とは全く異なります。

企業集団とは、連結財務諸表を提出する会社とその子会社をいいます。

つまり連結財務諸表は、企業集団の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況について書かれたものになり、連結財務諸表規則第4条第1項第1号に定義化されています。

子会社とは、こちらで説明しています。

【超重要!】親会社・子会社【IPO用語】

企業集団と企業グループ

企業集団と類似する言葉が企業グループです。

企業集団と企業グループの主な違いを表1で説明します。

表1 企業集団と企業グループの主な違い

企業集団 企業グループ
法規則 連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則

金融商品取引法

有価証券上場規程
範囲 会社+子会社 会社+子会社+関連会社
主な用途 連結財務諸表 上場審査

連結財務諸表は企業集団で作成し、上場審査は企業グループを対象に行われることになります。

企業グループについては、こちらで説明しています。

企業グループ【IPO用語】