2019年にIPOを達成した会社に関与した監査法人についてランキング形式で紹介します。

ここではIPOに1社でも取り扱った証券会社を全て掲載しています。

なお以下のデータにつきましては、IPOAtoZの中の人が誠心誠意、心を込めて、一心不乱に、頑張ってまとめたものですが、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、いかなる責任も負わないことをご了解くださいますようお願いします。

なお、以下のランキングは東証(東証1部、2部、ジャスダック、マザーズ)にIPOを達成した会社に関連するものです。

2019年IPO監査法人完全ランキング

監査法人IPO監査社数ランキング(社) IPOの監査報酬ランキング(百万円)(注1
1位 EY新日本有限責任監査法人(22) 1位 有限責任監査法人トーマツ(674)
2位 有限責任監査法人トーマツ(21) 2位 EY新日本有限責任監査法人(580)
3位 有限責任あずさ監査法人(18) 3位 有限責任あずさ監査法人(402)
4位 太陽有限責任監査法人(7) 4位 PwCあらた有限責任監査法人(280)
5位 PwCあらた有限責任監査法人(5) 5位 太陽有限責任監査法人(189)
6位 三優監査法人(3) 6位 三優監査法人(82)
7位 監査法人A&Aパートナーズ(2) 7位 監査法人A&Aパートナーズ(42)
同7位 仰星監査法人(2) 8位 仰星監査法人(31)
8位 PwC京都監査法人(1) 9位 有限責任大有監査法人(22)
同8位 有限責任大有監査法人(1) 10位 PwC京都監査法人(16)

注1:直前期と直前々期の監査報酬(非監査証明業務の報酬含む)の合計額です。

2019年IPO監査法人ランキング(海外子会社保有会社編)

IPOAtoZが無料で提供している「IPOデータベース」を使いこなせば、色々な切り口でIPOの状況について調べることができるようになります。

その例を紹介させていただきます。

海外に連結子会社を保有している会社経営者が監査法人を選定する際、その国の現地法人の監査実績を重要視するケースがあります。

次の表は、2019年にIPOを達成した会社(82社)の内、海外に連結子会社を保有する会社(22社)およびその中で中国に連結子会社を保有する会社(8社)の監査法人の監査実績をランキングしました。

海外子会社へIPO監査を行った監査法人の実績ランキング(社) 中国海外子会社へIPO監査を行った監査法人の実績ランキング(社)
1位 有限責任監査法人トーマツ(7) 1位 EY新日本有限責任監査法人(3)
2位 EY新日本有限責任監査法人(5) 2位 有限責任監査法人トーマツ(2)
同2位 有限責任あずさ監査法人(5) 3位 有限責任あずさ監査法人(1)
4位 PwCあらた有限責任監査法人(1) 同3位 監査法人A&Aパートナーズ(1)
同4位 監査法人A&Aパートナーズ(1) 同3位 三優監査法人(1)
同4位 三優監査法人(3)

IPOデータベースで作成可能な監査法人ランキング

IPOを目指す会社経営者が監査法人を選定する際、それぞれの価値観で決定すると思います。

「IPOデータベース」とは、IPOを達成した会社の有価証券届出書や定款等に記載された情報を網羅的にエクセルにまとめているものです。

「IPOデータベース」を使いこなせば、IPOを目指す会社経営者の価値観に沿った監査法人のランキングを作成し、監査法人を選定する際の参考資料づくりを助けてくれるはずです。

上に取り上げたランキングだけではなく、例えば自社が類似する業種や規模等の会社の監査報酬実績を調べることができるようになります。

IPOを目指す会社の関係者の方々には、「IPOデータベース」を無償で提供しています。

info@ipo-atoz.comまでお気軽にお問合せ下さい!