全国の上場会社、証券会社、信託銀行等、株式実務の担当者によって構成されている団体であり、株式実務の調査、研究、情報交換を行っている団体です。

定款、株式取扱規程、株主総会招集通知、事業報告等、株式に関する各種実務のひながたを作成・発信してくれています。

これらのひながたは、「株懇モデル」とよばれています。

ほとんどの上場会社が作成する株式に関する各種実務書類は、株懇モデルを利用するのが基本になります。

簡易的なひな型であれば、会員でなくても内容を確認できますが、詳細なモデルは会員でなければ、確認できません。

申請期には、株懇へ入会し、株式実務に関する最新情報を入手する環境を整備することをおススメします。

株懇Web